微男微女

ジェンダーやセクシュアリティについての考察

ノンケに恋することもある

(2015/4/20のブログ)

 

「ノンケに恋しても報われない」
ゲイの友達からよく聞く。

 

「ノンケでも頑張れば落とせる」
レズビアンの友達からよく聞く。

 

異性愛者が同性愛者に「好きです」と告白してもフラれる可能性が高い。
同性愛者が異性愛者に「好きです」と告白してもフラれる可能性が高い。
あたり前だ。

 

でも、
同性愛者が異性愛者に恋した場合、
その恋が実るかどうかに男女差があるような気がしている。

 

男が異性愛者の男に恋して付き合えたケースは知らない。
女が異性愛者の女に恋して付き合えたケースはいくつか知っている。

 

あくまで実感ベース。
統計データはない。

 

「なんとなく」が「きっと」に変わった一昨日の鍋&餃子パーティー。
「ノンケに恋してつらい思いをした」という話がたくさん出てきた。
気になる人(異性愛者)がいてもどうせ報われないからと、距離を置くようにしている人もいる。

 

一方、知人のレズビアンバイセクシュアルの女で異性愛者の女と付き合っている/いた人は何人かいる。

 

この差は何なのか。

 

そもそも女はバイセクシュアルが多い?
異性愛者だと思っていた女はバイセクシュアルだったのかもしれない。

 

女同士は接触への抵抗感が少ない?
女同士でベタベタすることは多い。
付き合ってなくても手をつないでいる人もいる。

 

相手(同性愛者)がタチ(攻め)なら付き合える?
自分(異性愛者)がネコ(受け)なら同性と付き合えるという人はいる。
相手がボーイッシュで男っぽく振舞ってくれれば女でもいいということだろう。

 

理由はいろいろと考えられる。
そういえば以前Twitterで「ノンケに恋したときの対処法」がゲイの間で盛り上がっていた。
みんな苦労しつつ工夫しているみたいだ。
ゲイの友達が幸せに恋愛している未来を願っている。
(私も恋愛したい・・・)

 

ではまた!

 

きゅうり(矢野友理)